令和4年度「ちょい減らし+10(プラス・テン)3カ月チャレンジ」第1回チャレンジ終了(8月5日更新)

更新日:2022年08月05日

第1回3か月チャレンジ期間は、7月31日(日曜日)で終了しました。

チャレンジ達成された方は、忘れずに応募してください。
応募締め切りは、8月31日(水曜日)です。

応募方法は、このページ内「応募方法」をご覧ください。

第2回3か月チャレンジは、11月1日(火曜日)スタートです。第1回チャレンジに参加できなかった方は、第2回チャレンジに挑戦してください。

 

「ちょい減らし+10(プラス・テン)3か月チャレンジ」

   町では「ちょい減らし+10(プラス・テン)」を合言葉に、町民の皆様がいつまでも元気に過ごせるよう、健康的な生活習慣にむけた取り組みを推進しています。

 「ちょい減らし+10」の実践版として、毎年「ちょい減らし+10チャレンジ」を開催しています。

   令和3年度から、より多くのみなさまに取り組んでいただけるように、「3か月チャレンジ」に変更いたしました。

ちょい減らし+10チャレンジとは

ちょい減らし+10チャレンジポスター

ちょっとチャレンジ    ずっと健康   

   一人ひとり生活習慣が違うように、生活における課題も、一人ひとり異なります。

   ちょい減らし+10チャレンジは、参加者ご自身の体力や、生活上の課題に応じ、日頃の生活の中で摂りすぎている、塩分、糖分、カロリー、アルコールなどをちょい減らしする目標と、日々の運動や活動量を今よりも少し増やす(プラス・テン)する目標を設定し、チャレンジするものです。

   目標達成に向け、取り組みを実践することで、健康の維持・向上につながるだけでなく、達成状況に応じて記念品も手に入れることができるというものです。

   ご家族、友人、職場の皆さまでぜひ、「ちょい減らし+10(プラス・テン)チャレンジ」に参加して、健康づくりに役立ててください。

 

チャレンジ期間

【第1回チャレンジ期間】

 令和4年5月1日(日曜日)~令和4年7月31日(日曜日)

応募締切:令和4年8月31日(水曜日)必着

【第2回チャレンジ期間】

 令和4年11月1日(火曜日)~令和5年1月31日(火曜日)

 応募締切:令和5年2月28日(火曜日)必着

参加方法

応募用紙を手に入れよう!

本庁福祉保健課、海山総合支所福祉環境室でお配りしています。

令和3年度のちょい減らし+10チャレンジにご参加いただいた方はご自宅に郵送します。

こちらから応募用紙のダウンロードができます。

ステップ 1 . 自分の健康目標を決めよう

塩分の摂りすぎは、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の発症や悪化させる要因となります。

   ご自身の生活に合った「ちょい減らし【食事の目標】」と、「+10(プラス・テン)【運動の目標】」を設定してください。

   なお、食事・運動の目標例は応募用紙内に記載されていますので活用ください。

例:・麺類の汁は半分残す。

      ・1日(目標値)分間ウォーキング、ジョギングをする。 など

ステップ 2 . 応募はがきに記録しよう

(1)   最初に決めた「ちょい減らし【食事の目標】」と「+10(プラス・テン)【運動の目標】」を応募用紙の中の応募はがきに記入してください。 

       両方の目標が達成できた日付を応募はがきに記入(最大30日まで記入可)。

       →  1日1ポイント

(2)   がん検診・健康診査・人間ドック・歯科健診・歯周病検診の受診日を応募はがきに記入してください。

      →  1回5ポイント

ステップ 3.【30ポイント】貯まったら応募しよう

ポイントの合計が30ポイント以上になったら応募してください。

応募者全員にプレゼントがあります。

さらに抽選で、各回合計100名様に素敵な記念品が当たります!

応募方法

(令和4年6月1日更新)

インターネットからも応募できるようになりました!

パソコンやスマートフォンからも応募できるようになりました。
下記アドレスか二次元コードから入力フォームに進んでください。
インターネットから応募した場合は、応募はがきの提出は不要です。

応募フォーム
https://logoform.jp/form/5saE/99748

二次元コード
二次元コード

 

 

 

応募用紙の中の応募はがきを切り取り、必要事項(住所、氏名、ご希望の記念品番号、ポイント数など)を記入し、切手を貼って応募してください。

ダウンロードして印刷した場合は、封筒に入れて郵送してください。

または、本庁福祉保健課・支所福祉環境室の窓口に提出してください。

(注意)ひとり各回1回の応募となります。

 

応募はがきの記載方法
第1回応募の記載例です。第2回応募時も同じ要領で記入してください。

表面

応募ハガキ記載例表面

 

裏面

応募ハガキ記載例裏面

記念品をゲット!

応募者全員プレゼント!

・「ちょい減らし+10」オリジナルタオル

・三重とこわか健康応援カード

 

さらに抽選で各回合計100名様に記念品が当たる!

希望する記念品番号を応募はがきにご記入ください。

【記念品】

       1 .   健康管理に活用!スマートウォッチ

       2 .   紀北健康センター無料利用券5回分

       3 .   きいながしま古里温泉無料利用券5回分

      ほか、合計14種類を用意しています。

景品一覧

 

厳正な抽選により当選者を決定いたします。当選の発表は、記念品の発送をもって代えさせていただきます。ただし、記念品によっては役場にて引き換えとなります。(当選に関するお問い合わせは受け付けておりません)

応募はがきの記入内容に不備がある場合は無効となる場合がありますのでご了承ください。

年間記録表をご活用ください

チャレンジ期間だけではなく、年間を通してご自身の「ちょい減らし+10」の目標に取り組んでいただくために、年間記録表をお使い下さい。この記録表は提出の必要はありません。

「ちょい減らし+10チャレンジ」と「三重とこわか健康マイレージ」との合同実施について

ちょい減らし+10(プラス・テン)3か月チャレンジ」は、三重県が実施している「三重とこわか健康マイレージ」と合同で実施しています。

 「ちょい減らし+10(プラス・テン)3か月チャレンジ」に参加し応募された方全員に、「三重とこわか健康応援カード」を進呈します。

詳しくは三重県の「三重とこわか健康マイレージ」のページをご覧ください。

参考

ちょい減らし+10

紀北町の健康づくりの合言葉で、生活習慣病の予防や健康の維持・増進のために、とりすぎている塩分・糖分・カロリー・アルコールなどちょっと減らして、今より10分多く体を動かすことをいいます!

 

詳しくは「ちょい減らし+10」のページをご覧ください」

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健課
電話番号:0597-46-3122
ファックス:0597-47-5903

福祉環境室
電話番号:0597-32-3904
ファックス:0597-32-2313

メールフォームによるお問い合わせ