水害時の避難方法

更新日:2019年02月27日

はき物

裸足・長靴は禁物。ひもでしめられる運動靴がよい。

 

はきもの

ロープにつながって

はぐれないようにお互いの身体をロープで結んで避難しよう。とくに子供から目を離さないように。

 

ロープで繋がって

歩ける深さ

歩ける深さは男性で約70センチメートル、女性で約50センチメートル。水深が腰まであるようなら無理は禁物。高いところで救援を待とう。

 

歩ける深さ

足元に注意

水面下にはどんな危険が潜んでいるのかわからない。長い棒を杖がわりにして安全を確認しながら歩くこと。

 

足元に注意

子供やお年寄りを安全に

お年寄りや身体の不自由な人などは背負う。幼児は浮き袋、乳児はベビーバスを利用して安全を確保する。

 

お年寄りをおぶって
この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課
電話番号:0597-46-3114
ファックス:0597-47-5909

総務室
電話番号:0597-32-3901
ファックス:0597-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ