紀北町「道の駅」海山交流ホールの指定管理者候補者の選定結果について

更新日:2020年01月29日

紀北町では、紀北町「道の駅」海山交流ホールの管理にあたり、平成18年度から指定管理者制度を導入してきました。住民及び道路利用者に対し、休憩、憩いの場及び各種情報の提供を行い、人と人、人と地域との交流の場として、個性豊かなにぎわいの場又は紀北町の地域振興及び活性化を図る拠点として紀北町「道の駅」海山交流ホールを設置しています。今回、指定管理期間の終了にともない、新たに広く事業者を公募し、管理運営について創意工夫のある提案を募集してきました。

このたび、紀北町公の施設に係る指定管理者の候補者選定委員会(以下「選定委員会」という。)での審議を踏まえ、下記のとおり候補者を選定しました。

公募の実施

紀北町「道の駅」海山交流ホールについて指定管理者の公募を行った結果、3件の応募がありました。

公募の指定管理者を募集した施設

施設名:紀北町「道の駅」海山交流ホール

所在地:三重県北牟婁郡紀北町相賀1439番地3

選定された指定管理者

株式会社デアルケ

代表取締役 岩本 修

指定期間

令和2年4月1日から令和7年3月31日まで(5年間)

選定までのスケジュール

(1)募集期間

令和元年11月6日(水曜日)から令和元年12月24日(火曜日)

(2)現地説明会受付期間

令和元年11月6日(水曜日)から令和元年11月15日(金曜日)

(3)現地説明会

令和元年11月21日(木曜日)

(4)申請書類受付期間

令和元年11月6日(水曜日)から令和元年12月24日(火曜日)

(5)選定委員会(書類審査、プレゼンテーション及び答申書の検討)

令和2年1月17日(金曜日)午後1時15分から

選定委員会委員数

選定委員会委員長1名

委員5名

合計6名

選定方法

公募を行い、提出された申請書をもとに公の施設を管理する主旨を十分理解し、施設の持つ設置目的に合致した理念や運営方針が反映されているか等の種類審査を行った。(審査員には事前に申請書を配布)

続いて、評価方法の検討を行った後、プレゼンテーションと質疑を実施し、候補者採点表により、委員1人あたり100点を持ち点として採点を行った。

評価基準に基づき、総合評価を行った結果、基準点(360点)に達し且つ最も評価の高かった者を紀北町「道の駅」海山交流ホールの指定管理者の候補者に選定することとした。

採点結果

 

採点結果
株式会社デアルケ 449点
A社 382点
B社 336点

 

この記事に関するお問い合わせ先

商工観光課
電話番号:0597-46-3115
ファックス:0597-47-5906

産業建設室
電話番号:0597-32-3903
ファックス:0597-32-2331

メールフォームによるお問い合わせ