東真里奈(ひがしまりな)さん(30代)

更新日:2021年01月21日

紀北町在住のI・Uターンのみなさんにインタビューさせていただきました。

04 東真里奈(ひがしまりな)さん(30代)

千葉県出身、結婚・出産後東京から夫の地元に移住。家業の佐太屋株式会社を手伝いながら、現在は三人の息子の子育て中。

紀北町の印象

夫と知り合う前は、紀北町はもとより三重県てどこ?っていう感じでした。ここは自然豊かで「田舎に帰る」というイメージにぴったりでした。

子育てについて

こちらに来て夫の両親と同居し始めたということで、すごく助けてもらっています。

あと、やっぱり田舎の方がのびのびと育てられる気がしますし、近所の人にもかわいがってもらっています。

紀北町へ来て変わったこと

ライフスタイルが変わると自分の視点も変わるみたいで、東京にいたころは仕事帰りにウインドウショッピングをしたり、流行を追ったりしていましたが、今は特にそういったことがなくなりました。

紀北町に来てすぐはお店も何もないところだと思ったけど、そういったことではなく、何か趣味であったり、自分のやりたいことや自分の時間に向き合うことの方が大事だと思うようになりました。こちらのママ友は趣味のハンドメイドを楽しんでいる人が多くて、そういった人のほうが楽しそうだと思います。

移住を希望する方へ

東まりなとお義母さんの写真

よき理解者であるお義母さんも県外から紀北町ヘ嫁いでこられました。  

とにかく一度来て、空気にふれてほしい。良くも悪くも(都会との)ギャップがあると思うんです。そこをどう埋められるというか、そのギャップをいいと感じられる人。

町内に一週間くらい滞在して、いろいろと体験してもらえるといいですね。

結婚だったり出産だったり、大きな節目のタイミングで田舎暮らしもどうかなと、選択肢の一つに考えてみるのもいいんじゃないかと思います。

この記事に関するお問い合わせ先

企画課
電話番号:0597-46-3113
ファックス:0597-47-5908

メールフォームによるお問い合わせ