子宮頸がん

更新日:2019年02月28日

対象

12歳となる日の属する年度の初日から16歳となる日の属する年度の末日までの間にある女子

(標準的な接種期間:13歳となる日の属する年度の初日から当該年度の末日までの間)

接種方法

1.接種回数

・3回接種

2.接種間隔

・2価ワクチン(サーバリックス):1月以上の間隔をおいて2回注射した後、第1回目の注射から5月以上、かつ第2回目の注射から2月半以上

・4価ワクチン(ガーダシル):1月以上の間隔をおいて2回注射した後、第2回目の注射から3月以上


注意: 2つのワクチンの互換性に関する安全性・有効性等のデータが存在しないため、
同一のワクチンを3回続けて接種すること

この記事に関するお問い合わせ先

福祉保健課
電話番号:0597-46-3122
ファックス:0597-47-5903

福祉環境室
電話番号:0597-32-3904
ファックス:0597-32-2313

メールフォームによるお問い合わせ