読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > ニュース > 【注意】SNSのID乗っ取り、ネット通販のトラブル

【注意】SNSのID乗っ取り、インターネット通販のトラブル

パソコン、携帯電話・スマートフォンの普及によりインターネットは、情報交換、情報検索、買い物、ゲームなど、日々の生活から切り離せないほど、重要なものとして扱う人たちが増えてきました。
それにともない、迷惑メール、ワンクリック請求、有料メール交換サイトの問題など、インターネットに関するトラブルが次々に発生しています。今回、SNSアプリのID乗っ取り(なりすまし)、インターネット通販のトラブルについて、ご説明します。

SNSアプリのID乗っ取り(なりすまし)

「電話番号を教えてくれる?」「検証コード・認証番号を教えて。」などといった内容のメッセージが友人や知人から来たら、それは詐欺かもしれません。
なりすました者は、電子マネーの購入のみならず、場合によっては口座振込や現金送金を指示してくるかもしれません。友人や知人からの依頼でも、詐欺だと疑い、必ず本人に直接電話等で確認してください。

ID乗っ取り防止に関しては、「アプリにロックをかける」「パスワードを頻繁に変える」「他端末のログイン許可をオフにする」「第三者にスマホを触らせない」などの対策が必要です。突然SNSアプリが使用できなくなったら、IDやパスワードを勝手に変更されて乗っ取られているかもしれません。

「これはおかしい」と思われたら、役場までご相談ください。

被害に遭ったら

被害に遭われた場合、被害拡大を防ぐため、友人・知人に電話などで注意してください。

コンピュータトラブル専門の相談窓口としては、以下の窓口が挙げられますが、まずは役場までご連絡ください。

情報処理推進機構(IPA)

 

インターネット通販のトラブル

インターネット通信販売はインターネットオークションと同様、PC・スマホの普及にあわせて自宅、出先、移動中と日常のあらゆる場所で買い物ができる手軽さで、利用頻度、利用者が増加しています。それに伴い、なりすましECサイト(偽サイト)による詐欺や、注文していない商品・粗悪品が届くなど、様々な問題が起こっています。

対処法とアドバイス

インターネット通信販売でトラブルを避けるためには、まず、事業者のホームページを確認してください。

  • 日本の業者が、通信販売サイトを運営する場合、特定商取法による義務表示が義務付けられています。
    事業者の責任者名、事業所所在地、電話番号など、表示がされていないサイトは注意してください。
  • 所在地や電話番号が表記されていたとしても、携帯電話番号であったり、存在しない住所であったり、メールアドレスがフリーメールアドレスを利用している事業者は、連絡が取れなくなる可能性が高いので注意が必要です。
  • 支払い先金融機関の口座名義が会社名でなく個人名、外国人名の場合は利用しないでください。
  • ホームページ上の日本語が不自然なもの、日本語のホームページなのに日本で利用されていない漢字が使われているもの(簡体字.、繁体字)は利用しないでください。
  • 極端に安い価格での販売や「○○%OFF」といった極端な値引きがされているものは、注意してください。
  • 希少価値が高いもの(レアもの)を通常の店よりも数多く揃えているサイトも注意が必要です。

    詐欺的サイトに騙されてお金を相手方に振込んでしまうと、お金を取り戻すことは非常に困難になります。
    注文をする前、振込前に必ず確認しましょう。
    通信販売では、クーリング・オフは、適用されません。「商品代金の前払い」「返品不可」を謳っているようなサイトはできるだけ利用しないようにしてください。

    ※上記の注意項目に該当するサイトすべてが詐欺的サイトであるわけではありません。また、該当していないサイトが安全というわけでもありませんので、発注、振込の際には十二分に注意してください。

被害に遭いそうになったら、まずは役場までご相談ください。なお、専門機関への問い合わせ窓口としては、以下が挙げられます。

公益社団法人日本通信販売協会(通販110番)

一般社団法人ECネットワーク

国民生活センター越境消費者センター(CCJ) ※海外サイトの場合

お問い合わせ
紀北町役場 商工観光課 TEL 0597-46-3115