読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > 行政情報 > 役場からのおしらせ > ふるさと寄附のお知らせ

ふるさと寄附のお知らせ

ふるさと寄附制度について

  ふるさと寄附とは、地方公共団体に対して行う寄附のことです。
  寄附を行う先は、自分が生まれ育った出身地に限らず、「旅行で訪れたことがある」「勤務していたことがある」など、各自が「応援したい」と思う地方公共団体を選ぶことができます。
  ふるさと寄附を行った場合、確定申告により寄附金の2,000円を超える分について、一定の限度額まで、その年の所得税及び翌年度の住民税が軽減されます。

ふるさと「きほく町」を応援してください!

 紀北町では、「自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち」をめざして、住民の皆様との協働によるまちづくりに取り組んでにます。

 紀北町を離れてがんばっている方、紀北町が大好きな方、紀北町に関心を持っておられる方々に是非、ふるさと納税制度を活用していただき、紀北町のまちづくりに、温かいご支援よろしくお願いします。


平成28年6月1日から 返礼品をリニューアルしました!

5,000円以上のご寄附をいただいた方に紀北町の特産品をお送りします。

≪特産品カタログページ≫
(外部リンク ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス 紀北町特設ページ)

特産品例
             

ふるさと寄附の使い道について

 皆様からいただいた寄附金は、紀北町の政策を実現するために貴重な財源として活用させていただきます。使い道は、次の6つから選択していただくことができます。

  1. 防災対策・生活基盤整備・自然環境の保護

    防災対策の充実・道路や公園等の基盤整備・自然環境の保護等に役立てます。

  2. 健康・福祉等の充実

    健康づくり・社会福祉の充実・人権施策の推進に役立てます。

  3. 産業・観光の振興

    農業・林業・水産業等の地場産業や第2~3次産業の育成及び観光の振興に役立てます。

  4. 教育・文化・スポーツの推進

    教育の充実・世界遺産等文化財の保護・活用、文化・スポーツ等振興に役立てます。

  5. 協働・交流の推進

    地域間の交流・コミュニティ活動の活性化等、協働によるまちづくりの推進に役立てます。

  6.  町におまかせ

    「紀北町政全般」に関する施策

ふるさと寄附の活用による税額控除

紀北町ふるさと寄附制度のイメージ図

寄付控除の内容

① 寄附金控除の計算イメージ

  (給与収入 700万円(配偶者を扶養)の場合)

※上記は、いくつかの前提のもとで計算した一例であり、実際の軽減額と異なる場合があります。ふるさと納税額の目安については、総務省ふるさと納税ポータルサイトをご覧ください。

② 税額控除の手続き

 所得税・住民税から控除を受けるためには、寄附をした翌年の3月15日までに、住所地等の所轄の税務署へ確定申告を行う必要があります(原則)。
  なお、申告の際には、寄附金受領証明書(寄附をした自治体が発行する領収書)が必要となります。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度(平成27年度税制改正)について

  平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
  この制度は、確定申告を行わない給与所得のみの方などがふるさと納税を行う際、個人住民税が課税されている自治体に対する寄附控除の申請を、寄附先団体が寄附者に代わって行うことを申請できる制度です。

申告特例対象者について

 下記の2つの要件を満たす方に限り、「ワンストップ特例制度」の申請が可能です。

  1. 地方税法附則第7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること

    ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方が対象です。
    確定申告を行わなければならない自営業者等の方や、給与所得者の方でも医療費控除等で確定申告を行う方などは対象となりません。

  2. 地方税法附則第7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること

    その年にふるさと納税をされる自治体の数が5団体以下であると見込まれる方

制度の申請手続きについて

申請方法

特例制度の利用を希望される方は、「申告特例申請書」を紀北町へ提出してください。
(印鑑の押印が必要な為、FAX及び電子メールでの受付はできません)

申請内容に変更が生じた場合

申請書の提出後に、申請内容に変更(氏名・住所など)があった場合、寄付をした翌年の1月10日までに以下の「変更届出書」を提出してください。  

お申し込み方法

 インターネット収納(クレジットカード決済等)でもご寄附いただけます。

手続きの流れ

  1. 申し込みの受付 
  2. ご入金確認 
  3. 寄附受領証明書の送付
  4. お礼の品(特産品等)の発送 

寄附の方法

  1. クレジットカード収納(JCB・VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS・Diners Culub)
  2. コンビニエンスストア支払い
  3. Pay-easy収納 (ゆうちょ銀行・百五銀行など350金融機関のネットバンキングによるご寄附)

      


    上記による寄附方法をご希望の場合は下記から寄附手続にお進みください

    ≪F-REGI(エフレジ)公金支払い≫
    (外部リンク F-REGI(エフレジ)寄付支払サイト 紀北町ページ)

    1. 「F-REGI(エフレジ)公金支払い」(外部サイト)を選択すると、株式会社エフレジの「F-REGI(エフレジ)寄付支払サイト」に遷移しますので、メールアドレスを入力してください。
    2. 入力したメールアドレスあてに、寄附情報入力用URLお知らせメールが自動送信されます。
    3. 寄附情報入力用URLにアクセスし、必要事項を入力すると、支払番号が通知されます。
  4. 銀行等からの振込み・現金書留等による寄附をご希望の方

    下記から「寄附申込書」をダウンロードいただき、必要事項をご記入のうえ、ファックス・郵便・電子メールにより紀北町役場財政課までお送りください。また、「寄附申込書」を郵送でお送りすることもできますので、必要な場合はご連絡ください。

(注)決済手続き完了後は、取消・変更・返金は承れませんのでご注意ください。

お礼品(特産品等)について

特産品等については、下記リンクからご覧ください。

≪特産品カタログページ≫(外部リンク ふるさと納税ポータルサイト ふるさとチョイス 紀北町特設ページ)

 

寄附金の運用状況(活用状況)等について

  • 平成26年度 6件  2,210,000円
  • 平成25年度 8件  2,000,000円
  • 平成24年度 4件  1,090,000円
  • 平成23年度 4件  1,355,000円
  • 平成22年度 3件  1,600,000円

こんなことに活用させていただきました

平成22年度 事業名(図書購入費)

 

お申し込み・お問い合わせ

紀北町役場 財政課
℡ 0597-46-3112
fax 0597-47-5907
郵送先 三重県北牟婁郡紀北町東長島769番地1 紀北町役場 財政課 管財契約係
E-mail zaisei@town.mie-kihoku.lg.jp

制度に関してご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。