読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > くらしの情報 > マイナンバー制度 > マイナンバーカードについて

マイナンバーカード(個人番号カード)とは

 マイナンバーカードは、住民の方から申請していただくことにより無料で交付されるプラスチック製のカードです。カードのおもて面にはご本人の顔写真と氏名、住所、生年月日、性別が記載されていますので、本人確認のための身分証明書として利用できます。また、カードのうら面にはマイナンバーが記載されていますので、税・社会保障・災害対策の法令で定められた手続きを行う際の番号確認に利用できます。
 
 
 

通知カードとは

 通知カードは、住民のひとりひとりに個人番号を通知するものです。
紙製のカードで、券面にはお住まいの市区町村の住民票に登録されている氏名、住所、生年月日、性別とマイナンバー(個人番号)等が記載されています。
 通知カードは、平成27年10月以降に住民登録のあるすべての人へ簡易書留にて送付されています。
*注意
通知カードは、マイナンバーの確認のためのみに利用することができる書類です。
一般的な本人確認の手続きにおいて利用しないようお願いします。

 

通知カードを受け取られていない方へ

 不在などの理由により、受け取りされなかった通知カードにつきましては、住所が紀伊長島地区の方は本庁住民課、海山地区の方は海山総合支所住民室にて保管しています。
 受け取りの際は、事前にご連絡ください。また、受け取りには本人確認書類が必要です。
 なお、通知カードを紛失した場合は、有料(500円)で再交付するができます。
 
  

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請手続き

・マイナンバーカードの交付を受けるには申請が必要です。カードの発行手続きは無料です。(紛失等をして再交付する場合
 は有料です。)
 
・申請を行った後、カードが完成しましたら、役場から交付のお知らせを送付します。お知らせをお受け取りいただきました
 ら、受け取り日時の予約をしてご来庁ください。
 

マイナンバーカードの申請の仕方

1.交付申請書に必要事項を記入
 交付申請書には、住所・氏名・生年月日・性別が記載されていますので、署名、押印等をし、写真を貼り付けて返信用封筒でご返送ください。なお、写真は縦4.5cm×横3.5cm、6ヵ月以内に撮影したもので、無帽・無背景・正面のものでお願いします。交付申請書は、通知カードとともに平成27年10月以降に簡易書留にて送付されています。
 申請は、スマートフォンやパソコンからも行えます。
*注意
 交付申請書に記載された氏名や住所などに変更がある場合は、お手持ちの交付申請書では申請できません。再交付しますので、役場窓口へお越しください。
 
2.役場からマイナンバーカード交付のお知らせを送付
 マイナンバーカードが完成しましたら、交付のお知らせを送付させていただきます。お知らせが手元に届きましたら、役場にお電話いただき、都合のよい日時をご予約ください。
 交付時に、暗証番号の設定がありますので、事前に考えておいてください。詳細については、送付しました『個人番号カードの交付について』をご覧ください。
 
3.予約をした日に役場へ
 あらかじめ予約をしていただいた日時に、必要な書類をご持参のうえご来庁ください。
 必要な書類は次のとおりです。
 ・マイナンバーカード(個人番号カード)交付電子証明書発行通知書兼照会書
 ・通知カード
 ・本人確認書類(運転免許証、在留カードなど顔写真のあるものは1点。それ以外の健
  康保険証、年金手帳、学生証などは2点以上必要です。)
 ・住民基本台帳カード(お持ちの方)
 ※本人確認、電子証明書の暗証番号を入力していただいた後、カードを交付します。 
 (電子証明書は15歳未満の方には設定することができません。)
 

個人番号カード交付申請書の送付用封筒について

 平成27年10月から「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」と一緒にお送りしている、個人番号カード交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)の差出有効期間は『平成29年10月4日まで』となっていますが、『平成31年5月31日まで』有効な封筒として使用できます。切手を貼らずにお使いください。
 なお、地方公共団体情報システム機構のホームページ「マイナンバーカード総合サイト(外部リンク)」から、封筒材料のダウンロードができます。
 

〇電子証明書とは・・・

電子証明書は2種類あります。
 

署名用の電子証明書

・インターネット等で電子文書を作成・送信する際に利用します。
 
 電子申請(e-Tax等)、民間オンライン取引(オンラインバンキング等)の登録など
 
・「作成・送信した電子文書が、あなたが作成した真正なものであり、あなたが送信したものであること」を証明することが
 できます。
 

利用者証明用の電子証明書

・インターネットサイトやキオスク端末等にログイン等をする際に利用します。
行政のサイト(マイナポータル等)へのログイン、民間のサイト(オンラインバンキング等)へのログイン など
 
・「ログイン等した者が、あなたであること」を証明することができます。
 

マイナンバーカードを紛失したら

 マイナンバーカードを紛失した場合は、カードの悪用を防ぐために、機能停止の手続きをおとりください。
 機能停止については、個人番号カードコールセンターへ電話またはFAXで連絡してください。
 
     マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178(無料)
     平日  9時30分~20時00分
     土日祝 9時30分~17時30分  (年末年始を除く)
     ※マイナンバーカードの紛失・盗難によるカードの一時利用停止については24時間、
      365日対応します。
 
     一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合は、次の番号へお願いします。
     ・マイナンバー制度のお問合せ
      050-3816-9405(通話料がかかります)
     ・通知カード・マイナンバーカードのお問合せ
      050-3818-1250(通話料がかかります)
     お掛け間違いのないようご注意ください。
 
 
関連リンク 〇マイナンバーカード総合サイト(外部サイト)
 
 
 
お問い合わせ
紀北町役場 住民課 TEL 0597-46-3117
海山総合支所 住民室 TEL 0597-32-3902