読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > くらしの情報 > 生活環境 > 飼い犬・猫の管理

生活環境

飼い犬の管理

犬の登録

 生後91日以上の犬は、生涯に一度登録が必要です。登録は、本庁環境管理課または海山総合支所福祉環境室で行ってください。
登録をすると「犬の鑑札」が交付されますので、必ず首輪に取り付けてください。

狂犬病予防注射

 狂犬病予防法に、生後91日以上の犬の所有者は、狂犬病予防注射を毎年1回受けさせることが義務付けられています。予防注射は、主な会場を設け巡回しますので、最寄りの会場で受けてください。
  また、動物病院などでも受けることができます。注射済みの犬には、「注射済票」が交付されますので、「犬の鑑札」と同時に首輪に取り付けてください。

登録内容の変更

 登録した犬が死亡したり、飼い主の氏名や住所が変わったりしたときは、速やかに届け出てください。

犬の飼い方

 最近、犬の飼い方に対する苦情が多く寄せられています。次のことを守って他人に迷惑をかけないようにしましょう。

  1. 必ずつないで飼いましょう。
  2. 散歩させるときもロープを放さず、他人に脅威を与えないようにしましょう。またふんの後始末を確実にしましょう。
  3. 犬の散歩の禁止表示をしている場所(例・・・公園や砂場)には入らないようにしましょう。
  4. 犬は、家族という気持ちで一生飼うことが大切ですが、万一、飼えなくなったときは、新しい飼い主を探してください。どうしても飼い主が見つからない場合は、尾鷲保健所(TEL 0597-23-3461)にご相談ください。

飼い猫の管理

猫を飼う前に

猫を飼うにあたり以下のことに注意し、責任をもって飼いましょう。

  • 自分の住まいで飼うことができますか?
    →猫は安心できる場所が必要です。
  • 10年以上飼い続けることができますか?
    →平均で10年以上の寿命があります。最近では15年以上も珍しくありません。
  • 家族構成の変化や転居の予定はありませんか?
    →猫は環境の変化を大変嫌います。猫の家出の原因にもなります。
  • 食費以外に予防接種や不妊・去勢手術代などの病院費を負担できますか?
    →年間10万円程度が必要になります。

猫を飼っている方

  • 首輪・迷子札をつけましょう
    →ノラ猫に間違えられることなく、迷子になっても無事に戻ってくる可能性が高くなります。
  • 不妊・去勢を考えましょう。
    →メス猫は交尾をするとほぼ100%妊娠します。(交尾排卵動物)     
    →飼い主さん自身が子猫を望まない場合は、必ず不妊・去勢手術をしてください。

    不妊にすると・・・発情期の泣き声がなくなり、繁殖にかかるストレスから開放され、感染症にかかりにくくなります。
    去勢すると・・・尿のマーキングの回数が減り、悪臭を防ぐことができます。外出範囲が狭くなり、猫同士のけんか、交通事故にあう可能性が減少します。
  • 室内飼いをしましょう。
    →室内に専用のトイレを作り、猫の性質である“よじのぼり”ができる家具や棚などを設置してあげれば、2畳ほどの広さで十分飼うことができます。ブラッシングなど適度に触れ合ってあげるとなおよいでしょう。
    屋内飼育は、迷子になること、交通事故に遭うこと、病気に感染する可能性が低くなります。

 

お問い合わせ
紀北町役場 環境管理課 TEL 0597-46-3121
海山総合支所 福祉環境室 TEL 0597-32-3904

ページのTOPへ▲