読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > くらしの情報 > 福祉・介護 > 生活の福祉

生活の福祉

生活保護

 生活保護は、自分の収入や資産、各種援助制度を活用しても、最低限度の生活を維持できない方を保護します。

保護の種類 保護の範囲
生活扶助 日常生活に必要な費用
教育扶助 義務教育に必要な費用(教科書、学用品)
住宅扶助 住宅の維持に必要な費用、家賃等
医療扶助 診療、治療費、薬代等
介護扶助 介護保険に伴う費用
出産扶助 出産に伴う費用
生業扶助 生業費用、技術習得費用
葬祭扶助 葬祭に必要な費用

母子寡婦福祉資金貸付制度

 母子家庭や寡婦の方の自立の援助と児童の福祉を推進するために、無利子または低利子で資金の貸付を行っています。
詳しい内容は、本庁福祉保健課または海山総合支所福祉環境室までお問い合わせください。

資金の種類 資金の内容
事業開始資金 事業を開始するための必要な資金
事業継続資金 現在継続中の事業に必要な資金
技能取得資金 事業を開始または就職するために必要な知識・技能等を得るために必要な資金
就職支度資金 就職に必要な衣類、自動車等を購入するための資金
修学資金 お子さんが高校・大学等で修学するために必要な資金
就学支度資金 お子さんの入学に必要な資金
修業資金 お子さんが事業開始または就職するために必要な知識・技能等を得るために必要な資金
生活資金 技能取得期間中や母子家庭となって5年未満等の家庭生活のために必要な資金
住宅資金 住宅の建設、増築、改築、購入、補修等をするために必要な資金
転宅資金 住居の移転に際し、敷金、住宅の賃借等に必要な資金
特別児童扶養資金 児童扶養手当の一部支給停止を受けた家庭の児童を扶養するために必要な資金
結婚資金 お子さんが結婚するために必要な資金
医療介護資金 医療保険や介護サービスの自己負担分に必要な資金

※各資金ごとに貸付限度額および貸付対象者等が異なります。

生活福祉資金貸付制度

 この「生活福祉資金貸付制度」は、収入が少なく必要な資金の融資を他から受ける事が困難な世帯や、障がい者、高齢者のいる世帯の生活安定、向上を図ることを目的に様々な資金を貸し付ける制度です。 また、この制度は単に資金を貸し付けるものではなく、民生委員等による相談・援助活動により、その世帯の経済的自立を図り、誰もがいきいきと暮らせる地域社会をつくりあげることを目的としています。

お問い合わせ
紀北町社会福祉協議会
本所(紀伊長島) .0597-47-0725
海山支所.0597-32-3355
詳しくは・・・
三重県社会福祉協議会 ホームページ
http://www.miewel-1.com/seikatsu/index.html(外部リンク)
紀北町社会福祉協議会 本所(紀伊長島)
紀北町社会福祉協議会 本所(紀伊長島)
紀北町社会福祉協議会 海山支所
 
紀北町社会福祉協議会 海山支所
(老人福祉センター内)

 

お問い合わせ
紀北町役場 福祉保健課 TEL 0597-46-3122
海山総合支所 福祉環境室 TEL 0597-32-3904

ページのTOPへ▲