読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > くらしの情報 > 福祉・介護 > 結婚新生活支援事業費補助金について

結婚新生活支援事業費補助金 ~結婚される方々の新生活を支援します~

〇紀北町結婚新生活支援事業について

婚姻後、紀北町内に住居を構える方に対して、住居費及び引っ越し費用の一部を助成することにより、結婚を促進する事業です。

 

対象となる夫婦

平成30年1月1日から平成31年3月31日までに婚姻届を提出し、受理された夫婦。

②婚姻日の年齢が34歳以下の夫婦

③合計所得が340万円未満の夫婦。
※貸与型奨学金の返済を行っている場合は、合計所得から年間返済額を控除して算出します。
※申請時に無職の場合は「所得なし」として算出します。

④対象となる住居が紀北町内にあること。

⑤紀北町が徴収する町税、国民健康保険料、水道料金などの滞納がないこと。

⑥過去に紀北町以外の自治体でこの補助金を受けていないこと。

 

対象となる費用

新生活を始めるにあたり平成30年1月1日から平成31年3月31日までに支出した次の費用

①新たに住宅を購入したさいに要した費用

②新たに住宅を賃借したさいに要した費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
※ただし、勤務先から住宅手当を支給されている場合は、その額を賃料から差し引きます。

③ 住宅に引っ越すさいに要した費用(引っ越し業者または運送業者への支払い費用)

補助限度額

1世帯あたり30万円(1世帯につき1回)

申請方法

次の書類を本庁福祉保健課または海山総合支所福祉環境室に提出してください。

紀北町結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)(ダウンロード版)

②戸籍謄本、婚姻届受理証明書等の婚姻日が確認できる書類

③所得証明書

・平成30年4月・5月に申請する場合は平成29年度(平成28年中)所得証明書
・平成30年6月以降申請する場合は平成30年度(平成29年中)所得証明書
※離職し申請日において無職の場合は、離職票などの写し

住宅手当支給証明書(様式第2号)(ダウンロード版)※賃貸の場合

⑤売買契約書または賃貸借契約書の写し※購入、賃貸の場合

⑥引越しに係る領収書の写し※引越費用がある場合

⑦貸与型奨学金の返還額がわかる書類の写し※貸与型奨学金の返済を行っている場合

紀北町結婚新生活支援補助金交付請求書(様式第6号)(ダウンロード版)

※口座確認のため通帳(またはキャッシュカード)の写しを添付。

 

申込期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

※詳しくは、紀北町結婚新生活支援補助金交付要綱(PDF)をご覧いただき、お問い合わせ先までご連絡ください。

 

各様式・紀北町新婚生活支援補助金交付要綱など(PDF版)

紀北町結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)(PDF:134KB)
※記入例:紀北町結婚新生活支援補助金交付申請書(様式第1号)(PDF:215KB)

住宅手当支給証明書(様式第2号)(PDF:145KB)
※記入例:住宅手当支給証明書(様式第2号)(PDF:311KB)

紀北町結婚新生活支援補助金交付請求書(様式第6号)(PDF:110KB)
※記入例:紀北町結婚新生活支援補助金交付請求書(様式第6号)(PDF:313KB)

紀北町結婚新生活支援補助金交付要綱(PDF:436KB)

 

●「PDFファイル形式」の画面表示や印刷にはAdobe社のAcrobat Reader(無料)が必要です。
※お持ちでない方は以下のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。
Get Adobe Reader
※印刷の際には、ブラウザの印刷機能ではなく、アドビリーダーの印刷機能(ボタン)をご使用ください。
お問い合わせ
紀北町役場 福祉保健課 TEL 0597-46-3122
海山総合支所 福祉環境室 TEL 0597-32-3904

 

ページのTOPへ▲