読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > 防災情報 > 災害に備えて > 火災の対策 > 初期消火の知識

火災の対策

初期消火の知識

油なべ 石油ストーブ
油なべ

あわてて水をかけるのは厳禁。
消火器がないときは、濡らした大きめのタオルなどを手前からかけ、空気を遮断します。

石油ストーブ

真上から一気に水をかけます。石油がこぼれて広がっていたら、毛布でおおってから水をかけて消火。

衣 類 風呂場
衣類

着衣に火がついたら、転げ回って消火。髪の毛の場合は化繊以外の衣類やタオルなどを頭からかぶります。

風呂場

火勢が強まる危険があるのですぐ戸を開けるのは禁物。
ガスの元栓を締め、徐々に戸を開けて一気に消火。

電気製品 カーテン・ふすま
電気製品

いきなり水をかけると感電の可能性が。プラグを抜いて(できればブレーカーも)、消火を。

カーテン・ふすま

火がついたら大変危険。引きちぎり、蹴り倒して火を天井から遠ざけることが先決です。


 

ページのTOPへ▲