読み上げ用スキップ設定です。このスキップから本文へジャンプします
紀北町 ホーム自然の鼓動を聞き みなが集い、にぎわう やすらぎのあるまち
  文字サイズ文字サイズを小さくする文字サイズを元に戻す文字サイズを大きくする サイト内検索
サイトマップ
TOP > 防災情報 > 避難について > 火災時の避難方法

火災時の避難方法

1

天井に火が燃え移ったときが避難の目安。

天井に炎
5

煙の中を逃げるときは、できるだけ姿勢を低くして。

  身を低くして


1:ぬれたタオルで口をおおい、
低く床をはうように脱出(階段も同じ)。室内なら壁づたい。廊下なら中央を。

2:ナイロン製の袋に空気を入れて
かぶれば1分半は呼吸できる。

2

避難は、お年寄り、子ども、病人を優先。

弱者を優先
3

服装や持ち物にこだわらず、できるだけ早く避難する。

持ち物にこだわらず
6

いったん逃げ出したら、再び中には戻らない。

逃げたら戻らない
4

ちゅうちょは禁物。炎の中は一気に走りぬける。

 

頭から水をかぶり、ぬれたタオルや衣類で顔をおおう。
ぬれたシーツでからだ全体をおおい走り抜けるのも効果的。

頭から被って
7

逃げ遅れた人がいるときは、近くの消防隊にすぐ知らせる。

消防士に知らせる

 

ページのTOPへ▲